可愛いデリヘル嬢を見つけても騙されない為の風俗店選びが大事なのです

神戸のデリヘルは風俗店選びが重要

風俗店の裏事情

風俗嬢へお金を貸しても帰ってこない

投稿日:

風俗嬢へお金を貸しても帰ってこない風俗業界でお店が女性に前借りとしてお金を貸すのをバンスと呼びますが、返済確立は限りなく無いに等しいというのが良くありますので、デリヘルでも働く女性にバンスをしてあげるのは滅多にありません。

数ヶ月は在籍していて急な諸事情でお金が必要になった女性にだけバンスをする場合はありますが、それなりの出勤頻度や少なくても一定の本指名客が付いていて、返済が見込める信用があり、お金が必要になった理由を聞いても「仕方ない」と納得できる様な状況でなければ、バンスは絶対しません。

風俗店に借金を申し出て、それで駄目ならお客様から借りようとするデリヘル嬢もいますが、大抵はまともな返済もせずに消え去ります、むしろ計画的に飛ぶ前に借りていく場合が多く、大問題となるのもよく耳にしますね。

男性客も本番が出来て、それに見合う金額程度ならば納得もするでしょうが、善意で信じた気持ちを裏切られれるだけに、決して良い気分はしないでしょうし、貸し出した証明として書類が完備していなければ返済を強く迫るのも難しくなります。

証拠がなければ開き直るという女性が多いので、借金の申し出をしてきたら要注意人物というので見ていても問題ないでしょう。

風俗店によってはバンスをしてあげる事で出勤率を上げて売り上げに結び付けたいと考えるお店もありますが、まともに都合よく返済する女性は1割以下となるので、結果として損をしてしまうのです。

出勤などは約束事であり、強制的な出勤は違った意味で逆に警察に訴えられる可能性もあるのです、困ったら事実を捻じ曲げてでも逃げたり開き直る女性が風俗にはいるというのは信じた人間が高い授業料を支払う事もある業界なのです。

-風俗店の裏事情

Copyright© 神戸のデリヘルは風俗店選びが重要 , 2018 AllRights Reserved.